【山登り】 広島湾岸トレイル 1回目

Posted by koh8(コーハチ)・クールDM on 24.2018
Category : 広島湾岸トレイル
『広島湾岸トレイル』と言うものがあるのを知ったのはトレランの大会でした。
どんなものか調べると広島湾岸トレイルのHPがありました。
ルートマップを見つつ総距離291.9kmはどのぐらいかかるかな?と想像してたところ、
山好きの方との話にも出てきて、行くしかないな!!と。

冬時期は温暖な瀬戸内海側がおすすめ、暑い時期は北部がいい、
と言うのを以前聞いていたので、『瀬戸コース』からスタートします。
瀬戸コースも79.9kmと長いので分割です。
HPを見ていると大体10kmぐらいの29のコース設定がされているようですが、
行けるところまで行くぞ!となんとなくの距離設定をしています(笑)。 
ちゃんと無理・無茶をしないよう心掛けていますよ~。
地理院地図に大まかなルートを記入して持参してます。

2018年12月。
瀬戸コースのスタートは呉線天応駅。
良い天気です。
P_20181218_103758 (1024x576)
広島呉道路をくぐると烏帽子岩が見えてきました。
P_20181218_104807 (1024x576)
10分も登ると瀬戸内の海が。
P_20181218_110550 (1024x576)
地図上のルートは上山に直接あがるルートの様ですが、烏帽子岩ルートを登りました。
途中からは岩登りでした。コワイ!!
クライマーさんたちがいてクライミングルートしかないのかと思い足震えた。
聞いたら横にルートあるよって教えてもらいホッとしました。
P_20181218_113141 (1024x576)
険しいルートにも関わらず、登ってるグループも下ってるグループもいました。
俺は下りたくはないです。岩登りマジ怖いと思ったルートでした。
このころから天気は曇りに。
P_20181218_113422 (1024x576)
コースを戻る形で上山へ。
遠くなくなだらかな稜線で走りやすいです。
P_20181218_115002 (1024x576)
見えてる一番奥の山まで行くのか~
P_20181218_115118 (1024x576)
この後はゆっくり下りながら鳴滝へ
この辺りはアスファルトの道になってたりしてます。
P_20181218_122516 (576x1024)
滝を見ながらお昼休憩しました。

ここまで1時間30分 4kmです。
先はまだまだ長いです。

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cooldm.blog107.fc2.com/tb.php/583-40f35c37